このページの先頭です
ここから本文です

会社概要COMPANY

ごあいさつ

当社は、住友商事の中核コイルセンターとして長年にわたり薄板の加工・販売を担当して参りました谷本鐵鋼・住商鋼板加工・市川鐵鋼センターの3社を2012年10月に統合し、サミットスチールとして新たにスタート致しました。

鉄鋼を取り巻く環境は近年大きく変貌しております。日本の長期的な人口逓減やアジアを中心とした新興国経済の伸長、円高を背景に、需要家の海外移転も進展しており、かつてのような国内需要は望めませんが、国内で活躍する製造業は数多く残っております。

日本の製造業を鋼材の加工という分野からサポートし続けるという使命感を持ち、高品質の鋼材を安定的に供給できる体制を構築しております。

当社では、年間約80万tと全国トップクラスの加工能力を最大限に活用し、千葉・滋賀・大阪・兵庫・大分に配置した6工場を有機的に連携させ効率性を高めることで、自動車・電機・建機・建材など幅広い分野のお客様にきめ細かく対応して参りたいと考えております。
大阪・東京・名古屋・広島・大分の5営業拠点を軸に、加えて、2016年3月に北海道シャーリング(株)を系列に入れ、全国のお客様の多様なニーズに的確にお応えするとともに、鉄鋼メーカーや商社・流通各社とのパートナーシップもより強固なものにしたいと考えております。

今後とも、コイルセンターの持つ機能を最大限に発揮し、お客様のニーズに十分に応えるユーザー密着型・提案型の営業展開を行い、安全、品質、納期等あらゆる面で時代のニーズに応えていくことで、顧客満足度、信頼度共、ナンバーワンを目指して限り無く前進して行きたいと考えております。

今後とも、鉄鋼業界の発展と鋼材の加工を通じて社会貢献に努めてまいりますので、なお一層のご支援、ご指導、ご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

サミットスチール株式会社
代表取締役社長 若島 浩